よくある質問 Q. 予防はいつまで・・・?


こんにちは(^^)。

院長です。朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね~

 

さて、必ずこの時期になると

  • フィラリアのお薬っていつまでだっけ?
  • マダニの予防はまだやったほうがイイの?

という、「予防はいつまで?」系の質問がメチャクチャ多くなります。

 

そこで今回は、これらの質問についてココでお答えしておきましょう!

 

 

では、一つ目の質問。

①フィラリア予防はいつまで?

 

まず、先に答えを言っちゃいます。

「この地域のフィラリアの予防は、11月下旬~12月上旬に飲むお薬が最後になります!」

 

毎度、同じ説明で恐縮です(笑)。当日記や過去ログでも何度も取り上げてきました(過去記事→フィラリア予防が始まります。)。

とりあえず、「難しいことはいいんだよ!」というヒトは、11月下旬~12月上旬に最後の投薬をすれば今シーズンの予防終了です。これで間違えありませんので安心してください!

 

以上!

 

 

 

と言いたいところなのですが、毎年、納得できないという方が一部いらっしゃいますので、以下細かい話。

「なんでその時期まで予防すんの?」という疑問向けの内容となりますので、読み飛ばしてもOKです(笑)

 

 

で、なぜこの時期なのか?の質問に、一言でお答えすると、

「この地域のフィラリアの感染終了が11月中旬ごろだから」

という事になります。毎度同じことを言いますが、フィラリア予防薬は、「感染、体内に侵入したフィラリア幼虫の駆虫薬」ですから、感染終了後に最後の一回が必要なんですね。

↓根拠はコチラ↓(※クリックでDSファーマさんのページへ)

 

 

だから、

  • 「え?寒いじゃん」

とか

  • 「もう、蚊、いないじゃん」

 

などと言わないでくださいね~。寒くて、蚊が飛び終わって(=感染が終わって)から、その後に最後の予防をしないと完全に予防したことにはならないんですね。

 

と、ここまでお話ししても、ど~しても納得できない方がいるようで、「寒いんだから飲みたくない」、「極力コストダウンしたい」という方が(まれに)います。

 

そもそもフィラリア予防自体は任意の予防なので、個人でどのようにやってもらっても別に構いません。寒いのに予防することにどうしても抵抗があるなら予防しないという選択肢をとるのも自由です(そもそもフィラリア予防をしない人もいますので)。

 

が、プロとして、獣医師として、「いつまで?」と質問されたからには、確実な予防ができる期間を提示するのが仕事なので、こういうお答えになります。あとは、みなさん次第ですね(笑)

 

 

では、次の質問に行きましょう。

②マダニやノミの予防はいつまで?

 

これも答えから

「マダニやノミは一年中野外には存在しています!」

・・・って、これじゃ答えになってないですね(^^;)、スイマセン。

 

 

答えとしては・・・、

「明確な予防時期は決まっていない」です。

これは、フィラリア予防と大きく違うところです。

 

 

マダニやノミは野外では一年中存在しているので、どのぐらい寄生のリスクがあるか?で、予防の期間を決定してあげましょう。

基本的に、当院では一年を通しての予防を推奨しています。外出や旅行がほとんどない犬猫では、真冬はお休みしてもいいかもしれません。

 

マダニやノミは、以前に比べて、被害の数が非常に増えている印象です。温暖化の影響はモチロンあるでしょうし、古くから使われている薬が効きづらくなっている印象も受けます。ヒトへの被害も盛んにニュースになっていますので私たち人間を含めた予防意識も必要となっています。動物は洋服や靴でカラダをガードして外出はできませんから、動物用医薬品でしっかりと予防しておいた方が無難です。特によく旅行に行く方!、関東より西に行く場合(関西とか九州とか)は絶対に予防してお出かけしてください!!地域が変わると、流行っている病気も変わります。楽しい旅行でヘンな病気をもらって来たら悲しすぎます💦

 

 

まとめです。

★フィラリア予防の最後は・・11月下旬~12月上旬

★マダニ・ノミの予防は・・・年間を通しての予防が推奨

 

以上が当院からの回答となります。質問があれば、お気軽にお問い合わせくださいm(__)m

 

では。