歯科

歯科

歯科

定期的な歯周病の予防治療を

歯科疾患は非常によく診察しますが、その大多数が歯周病によるものです。しかし、重度に進行した歯周病の状態で来院されることも多く、残念ながらその場合は多くの歯を抜かないと治療ができません。そうならないためにも、定期的に歯周病の治療と予防のための歯科治療を受けていただくことを推奨しています


もちろんホームケアも重要です。しかし、どうしてもケアだけでは行き届かない部分もありますし、動物によっては若いころから歯周病が進行しやすい体質のこともあります。正しい歯科治療には全身麻酔が必要で、麻酔を恐れるあまりに治療をためらう方も多いのですが、当院では安全で負担の少ない全身麻酔を心がけております。不安や疑問点があれば遠慮なくお尋ねください。

なお、当院では抜歯が必要な進行した歯周病の治療も実施しています。よく質問をお受けしますが、抜歯をしても食事には大きく影響はありません。むしろ、痛い場所が治療されるので、調子よく食べられるようになることがほとんどです。抜歯をする場合は、歯肉粘膜や歯槽骨を丁寧に処理してから抜歯し、最後はきちんと歯肉の縫合をおこないます。

※当院は歯科専門病院ではなく、歯内療法・根管治療は行なっておりません

参考記事

  歯石除去 ~ひめちゃんの1日~ part1

  歯石除去 ~ひめちゃんの1日~ part2

  歯石除去 ~ひめちゃんの1日~ part3