狂犬病予防接種の季節がやってきました!


こんにちは😃

連日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している状況をニュースで見聞きして

動揺と困惑の空気に包まれ、なんだか落ち着かない不安な日々をお過ごしのことと思います。

自粛ムードが続き、イロイロ限界を感じている方も多いのかもしれません。

そんな自分も、参加予定だったイベントが中止になったり延期になったりで

「コロナの奴め、チックショー!!」と凹みつつも、ホッと安堵してたりもします。

いまは、予防と対策。しばらくは自粛と静観👀

自分がやれることはやって、日々過ごすしかないですね。

日本が、自分たちの地域が、最悪の事態にならないことを祈るばかりです。

それにしても、東京オリンピック どうなっちゃうんでしょうねぇ〜😓

そんな状況の中、、、

令和2年度の狂犬病予防接種が始まっております!🐶

皆さんのお手元には4月になってから市役所からハガキが届くと思います。

今年の監察札が赤なので、ハガキも赤なのか?と思いましたが、どうやらピンク系?のようです(笑)

ハガキは届かずとも、すでに注射に来られるワンちゃんがチラホラいらっしゃいます。

混雑前に。。という飼い主さんがほとんどですが、中にはコロナ騒動でいつ何があるかわからないと不安視され、今のうちに済ませておこうという飼い主さんもいらっしゃいました。

確かに、万が一コロナによる諸々の規制がかかった場合、当医院もそれに従わなければなりません。その可能性は無いと願っておりますが…。

そんなこんなで、コロナウイルスに翻弄されてるうちに、気がつけば4月がすぐそこに🌸

4月に入りますと、予防シーズンに入り混雑が予想されます。🐶🐶🐶🐶🐶

混雑前の今のうちに、狂犬病予防接種と合わせて、フィラリア検査や春の健康診断も一緒に済ませておくのもオススメです☝️

ハガキがなくてもいつでも狂犬病注射💉は可能ですので、ワンちゃんとご相談の上、ご来院ください😊🐶

————————————————————————————-

ここで、狂犬病予防接種についてよくあるご質問をご紹介します。

🔵予約は必要ですか?

当院では予約の必要はありません。診療時間内であれば、いつでも接種できます。

🔵いつまでに注射を受ければよいですか?

原則はハガキが来たら速やかに接種を受けてください。行政の指導としては遅くとも6月ぐらいまでには受けるようにとなっております。

🔵料金はいくらですか?

狂犬病予防注射料金は、2950円(内税)になります。狂犬病予防のみでご来院の場合は、診察料金はかかりません。

注射料金とは別に、市に納める注射済票交付の手数料が550円です。

これらを合わせて、3500円をお預かりすることになります。

なお、まだ未登録(市へのワンちゃんの登録がお済でない)の方は別途、市への登録手数料として3000円をお預かりします。

これら、市への手続き費用は当院でいったんお預かりし、後日責任をもって処理をいたしますのでご安心ください。

※市への手続き費用については現金でご用意ください(クレジットカードは使用できません)。

※平成29年度から木更津市以外に、君津市在住の方も、当院で手続きすることが可能になりました。

※他に診察がなければ上記以外の料金はかかりません。

🔵集合注射とどちらが良いですか?

どちらも同じ注射ですので、特にどちらがいいという事はありません。当院で接種しても手続きはすぐに終わります。

集合注射は日時が決められていますが、当院ではいつでも接種が可能です。

🔵最近混合ワクチンを受けたのですが…

原則、混合ワクチンを受けた後は1か月以上経っていれば狂犬病予防接種が可能です

(※ちなみに狂犬病予防注射後は1週間以上経てば混合ワクチンの接種が可能になります)。

他にもご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください♪

スタッフ 馬場でした🍎