平成29年度、狂犬病予防のお知らせ。


ワンちゃんの飼主様の元に、このおハガキは届きましたでしょうか?

 

今年はさくら色のハガキですねー。

平成29年度、狂犬病予防注射のお知らせです。昨日、病院犬のまるちゃんにも狂犬病予防のお知らせがきました。

さっそく、多数の方が予防注射にいらっしゃっています。

狂犬病予防注射についてのお問い合わせも多くなっていますので、よくあるご質問をご紹介します。ご参考にしてください。

 

  • 予約は必要ですか?
  • 当院では予約の必要はありません。診療時間内であれば、いつでも接種できます。

 

  • いつまでに注射を受ければよいですか?
  • 原則はハガキが来たら速やかに接種を受けてください。行政の指導としては遅くとも6月ぐらいまでには受けるようにとなっております。

 

  • 料金はいくらですか?
  • 狂犬病予防注射料金は、2950円(内税)になります。狂犬病予防のみでご来院の場合は、診察料金はかかりません。注射料金とは別に、市に納める注射済票交付の手数料が550円です。これらを合わせて、3500円をお預かりすることになります。なお、まだ未登録(市へのワンちゃんの登録がお済でない)の方は別途、市への登録手数料として3000円をお預かりします。これら、市への手続き費用は当院でいったんお預かりし、後日責任をもって処理をいたしますのでご安心ください。

※市への手続き費用については現金でご用意ください(クレジットカードは使用できません)。

※平成29年度から木更津市以外に、君津市在住の方も、当院で手続きすることが可能になりました。

※他に診察がなければ上記以外の料金はかかりません。

 

  • 老齢ですが、注射しなくてはだめでしょうか?
  • 狂犬病予防注射は法律で定められた義務になりますので、基本的には全てのワンちゃんに受けていただかなければなりません。健康状態に不安がある方などは個別にご相談ください。

 

  • 集合注射とどちらが良いですか?
  • どちらも同じ注射ですので、特にどちらがいいという事はありません。当院で接種しても手続きはすぐに終わります。集合注射は日時が決められていますが、当院ではいつでも接種が可能です。

 

  • 最近混合ワクチンを受けたのですが…
  • 原則、混合ワクチンを受けた後は1か月以上経っていれば狂犬病予防接種が可能です(※ちなみに狂犬病予防注射後は1週間以上経てば混合ワクチンの接種が可能になります)。

 

他にもご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

P.S.

4月9日(日)は臨時休診になります。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。