【重要】新型コロナ対策まとめ (4/16一部内容更新)


4月7日に出された国の緊急事態宣言を受けて、千葉県でも自粛要請など様々な措置が取られています。

動物病院は業務の規制は受けておりませんが、適切な感染拡大防止対策をとるよう、指示を受けています。

当院でも新型コロナ対策を強化していますが、以下に内容をまとめておきますので、皆様のご協力をお願いいたします。なお、内容は社会情勢に伴い随時更新いたします。

 

<新型コロナ対策 まとめ 4/16更新>

  • 体調の悪い方のご来院は控えてください。発熱、だるい、咳などの場合は外出を自粛していただき、どうしても当院に来る必要があれば代理の方に来院をお願いしてください。
  • 来院の際は、出来る限り最少人数(できれば一人)でお願いいたします。複数名で来院の場合は代表の方を除き、院外でお待ちください。院内には出来る限り一人の滞在としてください。
  • 待合室での滞在は2組までと致します。 2組とは治療中の動物のご家族1組、次の順番の方1組です(※4/16追記 1組は2名までとします)。
  • 可能であればマスクを装着してご来院ください。来院時と帰宅前の手指消毒をお願いいたします。
  • 待合室や診察室の窓は開放しています。動物の逃走に十分注意し、リードやケージで管理してください。逃走についての責任は負いかねます。
  • 動物の処置や治療内容によっては診察室ではなく、お預かりして処置室で実施いたします。
  • 診療時間をなるべく短縮するよう、身体検査や問診は可能な範囲で省略します。
  • ペットフードやお薬のみの処方は、事前にご連絡を頂ければ準備しておきます。院内滞在時間が少なくなりますのでご協力ください。
  • 混雑する時間帯を避けるようご協力お願いいたします(※当院の混雑しやすい日時の傾向は、①土曜日、②月曜午前など休診開け、③診察終了前(昼前や午後7時前)です。極力この時間を避けるようお願いいたします。
  • 受付業務など、人⇔人の距離が近い対応時には積極的に一定の距離(ソーシャルディスタンス)をとらせていただきます。皆様も、なるべく周囲の人との距離をお取りください。※ソーシャルディスタンスについては楽天さんのページがわかりやすいので参考にして下さい。

 

待合室、受付では様々な注意喚起をさせていただいています。

受付は人⇔人の距離が近くなるため、透明ビニールを設置いたしました。できるだけ周囲の人との距離をとるようにして下さい。
診察室は狭いので必要最低限の使用とします。ご家族は指示がなければ入室しないでください。時間のかかる処置などは奥の処置室でお預かりして実施します。
玄関にも注意書きを掲示しています。入るとすぐに手指消毒がありますのでご来院、ご帰宅前に利用してください。
屋外にもベンチや椅子を用意しています。お待ちいただく際にご利用下さい。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

院長 窪田